Weekly Online Coaching

【 田島大輔の Weekly Online Coaching 095 】暦という無意識のフレーム③ 〜未来のスケジュール帳を書く〜

     私達は自分の持つフレームにしたがって、無意識に判断したり、行動したりしています。そのようなフレームの一つに暦があります。
     そして、暦に従って、これからしたいことや人との約束などをスケジュール帳に書いて、未来の時間を確保していると思います。
     それでは、そのスケジュール帳からは自分のマインドの何の状態が分かるかというと、自分のコンフォートゾーンが分かるのです。今月のスケジュール帳に書かれていることは、自分のコンフォートゾーンそのものなのです。
     それでは、1年後のスケジュール帳には何が書かれているべきでしょうか。何かしらのゴールに向かっている1年後の自分のスケジュール帳はどうなっているでしょうか。
     今が5月だったら、一年後の5月のスケジュール帳を早速を書いてみましょう。書くだけで色々なことに気づくはずです。

【TICEコーチ養成講座紹介動画⑤】 「コーチという職業が将来当たり前になっていくイメージ」前のページ

【TPIE8月東京】お申し込みが始まりました次のページ

ピックアップ記事

  1. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  2. 【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ
  3. 脳の中の身体地図
  4. 【御礼】創立4周年

関連記事

  1. Weekly Online Coaching

    【 田島大輔の Weekly Online Coaching 016 】「地球儀を眺めて視点を上げる…

    抽象度の高い思考、抽象度の高いゴール設定をしやすくためには、日頃から…

  2. Weekly Online Coaching

    【 田島大輔の Weekly Online Coaching 011 】「自分より大きなものや小さな…

    自分自身や人間の抽象度で生じるスコトマを外して可能性を広げる方法を田…

アーカイブ(年別)

  1. コーチング

    【書籍】「コンフォートゾーンの作り方 図解TPIEプログラム」(苫米地英人著)
  2. コーチング

    【TPIE】セミナー受講後のアンケート(続き)
  3. コーチング

    【4月4日(土)開催】「無意識を意識にあげる楽しいトレーニング『コラージュ』」
  4. コーチ養成講座

    コーチングセミナー&「TICEコーチ養成講座 」説明会
  5. セミナー案内

    【12月8日(日)開催】コーポレートコーチング実践セミナー ~仕事も人間関係もう…
PAGE TOP