コーチング

無意識に選んでいたうさぎの手ぬぐい

将棋観戦が楽しくて仕方ありません。
棋士の方々の真摯に将棋へ向かわれるお姿にいつもとても心打たれます。

竜王戦を戦っている羽生善治九段が体調を崩されたと伺いました。
一日も早いご快復を心よりお祈りしています。

棋士の方々を紹介するある番組の中で、羽生善治九段がうさぎさんをとても可愛がられている様子が紹介されていました。

羽生善治九段がとても優しくうさぎさんをなでているシーンはなんとも心暖まる雰囲気で、観ている者をとても幸せな気持ちにしてくれました。

ある日趣味で集めている手ぬぐい屋さんへ行った際、何故かどうしてもうさぎ柄の手ぬぐいが気になって気になって仕方がありませんでした。

その理由が何故だかはわからなかったのですが、どうしてもそのうさぎ柄の手ぬぐいから目を離すことができず購入して帰りました。

家に帰ってそのうさぎ柄の手ぬぐいを飾りながら、ふっと何故その手ぬぐいから目が離せなかったのかが判明しました。

「ああ、将棋・羽生善治九段・うさぎさんが私の中でとても大切な存在だから、無意識がしっかりと自分にとって重要なものを選んでくれたのだ」と。

無意識のうちに選んでいたうさぎ柄の手ぬぐい。
かわいくて、愛おしくて仕方がありません。

無意識の力は本当にパワフルです。
無意識は私たち一人一人、それぞれにとって重要なものをしっかりと選別してくれます。

【TPIEディプロマ認定コース】

無意識の力についてなど、人間の脳や心の仕組みについて知り、夢を叶えるプログラムです。
TPIE受講を通し、たくさんの方々が幸せになっています。

<TPIE12月東京>

TPIE12月
詳細は以下のとおりです。

TPIE東京12月
日程:2020年12月12日(土)9:45-19:45、12月13日(日)9:30-19:30
場所:リバティーコーチングFIBセンター(東京・表参道)
担当:上杉絵理香
申込締切:12月2日(水)
http://tpie.libertycoaching.jp/archives/1497

<TPIE2021年1月東京>

TPIE2021年1月
詳細は以下のとおりです。

TPIE東京2021年1月
日程:2021年1月30日(土)9:45-19:45、1月31日(日)9:30-19:30
場所:リバティーコーチングFIBセンター(東京・表参道)
担当:上杉絵理香
申込締切:1月20日(水)
http://tpie.libertycoaching.jp/archives/1513

<再受講について>

TPIEディプロマ認定コースをご受講済の方向けに、再受講制度もございます。

【再受講】
再受講(10万円税込)をご希望の方は、以下のアドレスまでご連絡下さい。
info-tpie@libertycoaching.jp
専用のお申込みフォームを送らせて頂きます。

 

【 田島大輔の Weekly Online Coaching 068 】「Web Meeting 疲れに対処する」前のページ

【TICEコーチ養成講座紹介動画⑬】「場で起こる奇跡、ルー・タイスの見ていた未来の先へ」次のページ

ピックアップ記事

  1. 【御礼】創立4周年
  2. 脳の中の身体地図
  3. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  4. 【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ

関連記事

  1. セミナー案内

    【追加3名】田島大輔プライベートグループコーチング~エフィカシーの正体~

    先日満員となったプライベートグループコーチングですが申込や問い合わせが…

  2. セミナー案内

    【2023年10月15日(日)10:00–12:00、11月18日(土)】開催【オンラインセミナー&…

    毎日の生活で精一杯になっていませんか? 人生にあなただけのかけがえの…

  3. コーチング

    【PX2開催報告】2020年2月20−21日大学陸上競技部駅伝チーム

    <PX2を大学陸上競技部駅伝チームで開催>2020年2月20−21…

アーカイブ(年別)

  1. コーチング

    【4月4日(土)開催】「無意識を意識にあげる楽しいトレーニング『コラージュ』」
  2. コーチング

    【PX2開催報告】2020年2月20−21日大学陸上競技部駅伝チーム
  3. お知らせ

    【クラウドファンディング】横浜・長者町の伝説のライブハウス「FRIDAY」 ドキ…
  4. コーチング

    【TPIE4月東京】お申し込みが始まりました
  5. コーチング

    【書籍】「コンフォートゾーンの作り方 図解TPIEプログラム」(苫米地英人著)
PAGE TOP