脳はすすんでだまされたがる マジックが解き明かす錯覚の不思議

脳はすすんでだまされたがる マジックが解き明かす錯覚の不思議
スティーヴン・L・マクニック
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-03-28


人を騙して唯一喜ばれる職業といえばマジシャンではないでしょうか。

マジシャンは私たちを完璧にだますことで楽しみを与えてくれます。

ではなぜ私たちはいとも簡単にマジシャンに騙されてしまうのでしょうか。

本書はその謎を解くために、気鋭の神経科学者2人が実際にマジシャンに弟子入りし、
マジックを通して認知科学実験を敢行した脳科学ノンフィクションです。

今のように認知科学が進展するずっと前から、マジシャンは人間の認知の仕組みや脳機能について独自に研究を重ねて、私たちを巧みにだます技を磨いてきました。

本書では、そのマジシャンの巧みな技を通じて私たちの持つ錯覚の不思議について楽しく知ることができます。

今まで通りマジシャンに騙されたければ「ネタバレ注意!手品の種明かしおよび脳メカニズムの説明あり!」
と書かれた箇所は飛ばした方がいいかもしれません。

でもきっとネタを知ったとしても、マジシャンはさらにその裏をかいて私たちを巧みにだまして、驚かし、そして楽しませてくれるはずです。

原著:


『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』 色メガネの正体前のページ

マジックにだまされるのはなぜか 「注意」の認知心理学 次のページ

ピックアップ記事

  1. 【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ
  2. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  3. 脳の中の身体地図
  4. 【御礼】創立4周年

関連記事

  1. 脳の中の身体地図

    脳の中の身体地図―ボディ・マップのおかげで、たいていのこと…

  2. 『脳のなかの幽霊』神経疾患患者の奇妙な症状

    脳のなかの幽霊 (角川文庫) V. S. RamachandranWi…

  3. 新しいコーナーを始めます

    新コーナーを始めます。最近、面白い本ありませんか?と聞かれることが多く…

  4. イカの神経 ヒトの脳みそ

    イカの神経 ヒトの脳みそ (新潮新書) 後藤 秀機新潮社2009-05…

  5. 思い違いの法則: じぶんの脳にだまされない20の法則

    思い違いの法則: じぶんの脳にだまされない20の法則 Wray Her…

アーカイブ(年別)

  1. コーチ養成講座

    【11月16日(土)開催】コーチングセミナー&説明会「苫米地式コーチング認定コー…
  2. コーチング

    【TPIE】言葉の威力
  3. コーチング

    【TPIE大阪】10月26−27日(土日)に開催しました
  4. コーチング

    【TPIE東京】より良い自分
  5. セミナー案内

    【TPIE12月東京】お申し込みが始まりました
PAGE TOP