Weekly Online Coaching

【 田島大輔の Weekly Online Coaching107 】無意識のフレームを外す② 〜遊びの道具に変えてみる〜

 

   私達の身の回りの物は、何かしらの役割を果たすために作られています。そして、私達はその物をその本来持つ役割を果たすための使い方を無意識にしています。
   例えば、鉛筆であったら、字を書くための役割があり、字を書くためにそれを使うでしょう。
   しかし、その意図して作られた物であっても、それ以外の使い方だってできるはずです。
   例えば、その物を使って遊ぶとしたらどうでしょうか。どんな使い方ができるでしょうか。
   そんな使い方したら罰が当たりますと怒られてしまうものもあるかもしれませんが、思考実験なので考えてみるのは自由です。 子どもたちは無意識に身の回りの物を遊びの道具にしてしまいます。
   しかし、大人になるにつれてそのような発想は乏しくなってしまいます。それは物に対する無意識のフレームができてしまっているからです。
   身の回りの物を使って遊びを考えることによって無意識のフレームを外す方法について田島大輔が解説します。

【TICEコーチ養成講座紹介動画⑯】前篇「ルー・タイスの遺したミッション ~人類のスコトマを外せ~」前のページ

【TICEコーチ養成講座紹介動画⑯】後編「中心としての波紋を増やし、地球を包む」次のページ

ピックアップ記事

  1. 【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ
  2. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  3. 脳の中の身体地図
  4. 【御礼】創立4周年

関連記事

アーカイブ(年別)

  1. コーチング

    【PX2開催報告】2020年2月20−21日大学陸上競技部駅伝チーム
  2. コーチング

    【書籍】「コンフォートゾーンの作り方 図解TPIEプログラム」(苫米地英人著)
  3. セミナー案内

    【12月8日(日)開催】コーポレートコーチング実践セミナー ~仕事も人間関係もう…
  4. コーチング

    【4月4日(土)開催】「無意識を意識にあげる楽しいトレーニング『コラージュ』」
  5. コーチング

    【TPIE東京】より良い自分
PAGE TOP