最新脳科学で読み解く脳のしくみ

最新脳科学で読み解く 脳のしくみ
サンドラ・アーモット(Sandra Aamodt)
東洋経済新報社
2009-04-24


私たちは脳の10%しか使っていないとか、
酒を飲むと脳細胞が死ぬとか、あなたは信じていないでしょうか?

実は多くの人が真実だと思いこんでいる脳の神話の大半は俗説に過ぎません。

本著では、新聞やテレビで目にしたり、日常よく会話に出てくる脳科学の話題の裏にある科学的な研究成果を平易に解説して、私たちが信じている脳科学の俗説を覆していきます。

脳科学の最新のエピソードを交えながら、脳の基本的な構造、脳と五感との関係、生まれてから死ぬまでの脳の一生、脳と感情の関係、脳と思考・知能・決断との関係、脳と意識・睡眠・精神との関係、など幅広い分野をカバーして解説しているので入門書にはいいかもしれません。

どの章にも思わず知りたくなるような興味ぶかい質問が取り上げられています。

車のキーはなくすのに、なぜ車の運転は忘れないのか?

モーツァルトを聴くと赤ちゃんはほんとうに賢くなるのか?

男性は女性より数学が得意なのか?

一夜漬けに効果はあるのか?

あなたは、マウスがダイエットコークを好まないわけを知っていますか?

一夫一婦制のほ乳類が5%しかいないという事実は?

などなど脳のトリビアの数々。

この本を読むと、きっと脳の事実を誰かに話さずにはいられなくなるでしょう。

原著:

Welcome To Your Brain
Sandra Aamodt
Dtv Deutscher Taschenbuch
2010-07


錯覚の科学前のページ

ブレイン・ルール次のページ

ピックアップ記事

  1. 【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ
  2. 【御礼】創立4周年
  3. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  4. 脳の中の身体地図

関連記事

  1. 『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』 色メガネの正体

    言語が違えば、世界も違って見えるわけ Guy DeutscherArr…

  2. 『なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか』記憶のエラーが起きる仕組み

    なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎 (日経ビジネ…

  3. お知らせ

    【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ

    『「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ』田島 大輔、久野 和…

  4. イカの神経 ヒトの脳みそ

    イカの神経 ヒトの脳みそ (新潮新書) 後藤 秀機新潮社2009-05…

  5. コーチ養成講座

    【TICEコーチ養成講座】

      Living with uncertainty in the f…

アーカイブ(年別)

  1. コーチ養成講座

    【11月16日(土)開催】コーチングセミナー&説明会「苫米地式コーチング認定コー…
  2. コーチング

    【TPIE】場を共有することの大切さ
  3. コーチング

    【TPIE】自分の未来は、自分でコントロールする
  4. お知らせ

    【増刷決定】「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ
  5. コーチング

    【TPIE東京】より良い自分
PAGE TOP