お知らせ

【11/28(土)京都】自己洗脳で人生を変える日記の付け方教えます

「苫米地式コーチング認定コーチ養成講座」の特別講師を務める赤坂菜生コーチと、島根を拠点に全国で活躍している齋藤貴志コーチが、人生を変える秘密の自己洗脳方を伝えるセミナーを開催します。

人気の赤坂コーチを京都に招いてのセミナーは、既に席が埋まりはじめているようなので、ご興味のある方は早めに申し込まれる事をオススメします。

以下、主催者からの案内です。

——
11月28日(土)京都にて自己洗脳で人生を変える日記の付け方」セミナーを開催します。

【開催概要】

日時:2015年11月28日(土)13:00-15:00
場所:京都(会場はお申込者に個別にご連絡します)
定員:20名
講師:赤坂 ユニコ 菜生(テトラヒドロン人間関係研究所 所長)、斎藤貴志(苫米地式認定コーチ)
料金:20,000円(税抜)

◆お申込はこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S10606885/

◆セミナー詳細
http://www.tetrahedron.institute/blog/

★告知から24時間で6席が埋っています。20席限定なので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

 

【講師からのメッセージ】

●赤坂 ユニコ 菜生(テトラヒドロン人間関係研究所 所長)
私は、6歳の誕生日に両親から日記帳をもらってから、20年間以上、ほぼ毎日、日記を付けてきました。毎日のように日記を付ける中で、気付いたことがあります。それは、「言葉が世界をつくる」ということ。たとえば、日記帳に、未来に起こって欲しいことを書くと、ある日奇跡のように突然それが叶ってしまうのです。

私は、はじめのうちは、「きょうは◯◯ちゃんとあそびました。たのしかったです。」「きょうは◯◯を食べました。おいしかったです。」といった、その日にあった出来事を書いていました。小学校4年生くらいになると、自分の感じていることや考えていることなど、少しずつ、深いことを書くようになりました。「言葉」の力を感じるようになったのはちょうどこの頃です。嫌なことを言葉にするとそれだけで嫌なことに囚われてしまうこといいことを書いていくと世界はいいことだらけになっていくこと。そうしたことに気付いてから、私はとても注意深く、日記を付けるようになりました。自分を観察し、言葉に気をつけ、より良い自分、より良い未来に向かって、ある種の神聖な行為のように、毎日毎日、日記帳に向かうようになりました。

それはそのまま、「言葉」について知る行為でもありました。そして、「言葉を使う人間」を知る行為でもありました。私は、毎日日記帳に向かう中で、様々な実験をしてきました。

今回のセミナーでは、そんな私の秘密の自己洗脳法をお伝えしようと思っています。また、苫米地式コーチの斎藤貴志コーチが、言語を使った洗脳について、科学的にお話してくれます。普段、非言語コーチングをしている私たちの言語でのアプローチを知りたい方は是非、この機会にお越しください。

◇テトラヒドロン研究所
http://www.tetrahedron.institute/

 

●斎藤貴志(苫米地式認定コーチ)
赤坂コーチとは反対に、私は日記に書く内容の重大さについてあまり理解していませんでした。ただ、ストレス解消になるだろうと、幼いころよりその日にあった嫌なことばかり書く癖(言う癖も)がついていました。

今年の2月より半年間、苫米地式コーチング認定コーチ養成講座にかよいました。その時は、個人的に精神的に非常に苦しい状況にあり、何とかして、その現状から抜けだそうと必死にもがいていいました。

そんなおり、赤坂菜生コーチのTwitterにて、日記に書く内容の重要性、言葉の大切さについて書かれていました。

「ほんとかなあ」と半信半疑で過去に書いた日記を読み返してみました。そこで、驚愕の事実に気がついたのです!なんと、半年前に書いていた日記の内容通りになっていました。

半年の前の日記には、このように書いてありました。「会社で理不尽な目にあった。もう辞めたい」。「○○は叶わない、もう諦めよう」という具合に。ネガティブなことばかりを書いていました。これらを書いている時は、一時的なストレス発散のつもりで書きました。

しかし、その時見返すと書いてある内容が、ありがたくないことに叶ってしまっていました。一時手な感情で辞めたいと書いた、その会社をとてもクリエイティブな方法で辞めていました。また、○○は叶っていませんでした。この時ばかりは愕然としました。

あまりにショックが大きかったので、今度からは徹底的に良いことばかりを書いてやろうと心に決めました。

いくらその時の現実からかけ離れていようと、現状を超えたゴール、または、「そうであったら嬉しいこと」について考えて書きまくりました。

例えば、島根県在住の私が東京、大阪でセミナーをしてみたい。誰々さんとお会いしたい。両方とも叶っていました。

この辛い状況より抜け出したい。抜け出していました。

さらに、赤坂菜生コーチと一緒にセミナーをしてみたい。これがまさに現実化しようとするところです。

本当に不思議と良いことが叶っています。

前置きが長くなりましたが、今回のテーマは、この不思議な出来事がなぜ起こるのかについて取り扱います。ただ単に、紙に書いたから、その通りになるではオカルトになってしまいます。その仕組みについて赤坂コーチにお話して頂きます。

参加者の皆様に、幸せな未来を選び取って頂きたく、今回のセミナーを開催させて頂きます。

◇Mind Resque Coaching
http://mindresque.jp/

ピックアップ記事

  1. 脳の中の身体地図
  2. 【御礼】創立4周年
  3. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…

関連記事

  1. お知らせ

    【3月26日(土) Co-Teaching 第4回 名古屋 】先生たちにたっぷり楽しく吸収していただ…

    苫米地式認定コーチの尾方芳行コーチと現役高校教師が講師となり、教育現場…

  2. お知らせ

    騙されない脳をつくる

    私の苫米地式コーチングの教え子でもあり、ディベート普及団体アー…

  3. お知らせ

    【2016.09 講座Start !】一気に理想の自分を手に入れて、夢叶い体質になりましょう

    苫米地式認定コーチの尾方芳行コーチが、結果にコミット!方式の新しいダイ…

  4. お知らせ

    Liberty Coachingのロゴに込めた思い

    本日7月1日、リバティーコーチング株式会社は設立2周年を迎えることがで…

  5. お知らせ

    【動画】恋愛洗脳から自分を守るには

    苫米地式コーチ3人が恋愛洗脳について語りました。恋愛や性の問題で悩むの…

アーカイブ(年別)

PAGE TOP