コーチング

新年のスタートダッシュのためにアファメーションを見直しませんか

teacher-1015630_960_720リバティーコーチング主任講師・主席研究員の高嶋芳幸です。

もうすぐ2016年も終わりますね。

私たちコーチングを学ぶ人たちは、未来志向です。

だから、今年何が起こったかよりも、来年何をするかに興味を持ちます。

来年はどういう一年にしようか、そんなことに思いを巡らせることは本当に楽しいものです。

そこで、新年の抱負という発想が生まれます。

今年はこういう一年にするぞという思いを宣言することです。

しかし、ちょっと待ってください。

先ほども言ったように、私たちはコーチングを学ぶものです。

元祖コーチである、ルー・タイスのプリンシプルはご存知でしょうか。

All meaningful , lasting growth and change first starts on the inside , and then works its way out.

「すべての意味のある永続的な変化・成長は、まず内側にはじまり、そして外側へと広がる」

 

このプリンシプルを受け入れるのなら、

「今年一年はこういう年にするぞ」ではなく、「今年はこういう自分になるぞ」ととらえる方が正確なのです。

では、「こういう自分」になるためにはどうすればいいのでしょうか。

そのツールこそが「アファメーション」です。

アファメーションを用いて、望ましい自分の内面を作り上げていきます。

ただし、そのアファメーションをより効果的なものにするためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

そのひとつが「抽象度の操作能力」です。

効果的にアファメーションを機能させるためには、どうしてもこの概念が必要になります。

そのことをお伝えするために企画されたのが、リバティーコーチング主催セミナー「アファメーションと抽象度操作能力」です。

当日は、ワークをたくさんこなしながら、私が伝えたい内容を「体得」レベルまで落とし込んでいただきたいと思います。

今後のアファメーションを「楽しく、続けやすく、効果的なもの」にするための三時間を共有してみませんか。

ちなみに、次回以降の私の担当するリバティーコーチング株式会社主催のセミナーには、そのほかの話題を多数取り揃えています。

よって、アファメーションについてここまで掘り下げて学ぶ機会は、次回以降すぐには開催できません。

・アファメーションの本質を理解したい

・アファメーションをもっと効果的なものにしたい

・今の気に入らない自分を変えたい

・新年から新しい自分に生まれ変わりたい

・抽象度を操作する力を身につけ、仕事に生かしたい

・アファメーションを人に上手に伝えられるようになりたい

・なぜルー・タイスがアファメーションにこだわったのかを知りたい
こういったことに当てはまる人は、ぜひこの機会にご検討ください。

 

12月17日(土)「アファメーションと抽象度操作能力」セミナーの

詳細・申込みは以下のリンクよりご確認ください。

http://www.libertycoaching.jp/seminar/20161217.html

ピックアップ記事

  1. 【開催まで後2週間】第3回『Liberty Cinema Club』あるエピソ…
  2. 【御礼】創立4周年
  3. 脳の中の身体地図

関連記事

  1. コーチング

    【高嶋コーチ コーチングサミット登壇のお知らせ & 動画メッセージ】

    このたび、リバティーコーチング株式会社 主任講師・主席研究員、の高…

  2. セミナー案内

    お年玉付き概要説明会は、本日1/4(日) 16時から開催

    '実'業家塾の概要説明会が、本日16時から開催されます。事務局からのお…

  3. コーチング

    【募集開始】6月出張トライアルコーチング(大阪・神戸)

    パーソナルコーチ 田島大輔による6月の出張トライアルコーチングの日程が…

  4. セミナー案内

    【募集中】Club Tomabechi 年末特別イベント「限界突破Night」!

    田島大輔がコーチングコーナーを担当しているClub Tomabechi…

アーカイブ(年別)

PAGE TOP